これまでとこれからも

インタビュー

政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

27歳での出馬であったので、若い世代へ政治への関心を高めるため、若者世代の議員が少ない中その世代の代弁者として、政治を身近にしていくため

政治家(議員)として心掛けているところ。

常に相手の立場に立って物事を考えるようしている

政治家として遣り甲斐を感じることは?

県民から要望されたことが現実になった時

力を入れている(入れていく)政策は?

人口減少時代が到来している中、首都圏一極集中を是正し、長野県の優位性を活かし、1人でも多く長野県に移住し、また留まるよう人口増進対策を行う

政治家にならなかったら何になりましたか?

スポーツが大好きなので、スポーツを取材する仕事

有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

生活していく上で、政治は切っては切れないもので、興味がない、関係ないではなく、積極的に参加していくことを望みます。生活を左右する事柄を決定行く議員を選ぶ選挙には、必ず足を運んでいただきたいと思います。